羅針塾学習塾はホームページアドレスを以下の通り変更致しました。お手数ですが、下記リンクをクリックして新ホームページを御覧ください。

新ホームページURL:http://rashinjyuku.area9.jp/

2014年12月23日

20141223231501___201.JPG
20141223231503___202.JPG
生徒さんのお父様は、プロ。

先生は厚かましく、ツリーの装飾を担当に、お願い致しました。
(笑)

そして、指導の元、お母様方のお手伝い。

昨年のツリーを見て、
オーナメントが小さい!と。

おお。流石にプロでした。
ご自分の会社から、
大きなオーナメントと、リボンをご持参。

見栄えが良くなりましたね。

来年の課題は?
茶色の布でなく、白。
ふわふわ雪。
頂上には、大きな星ひとつ。
来年は、この準備をしましょうね。
お母様方、覚えてて下さいね。

大変お世話になりました。

お子様は発表会が初めてでした。
「先生、発表会って、いいね。
いいよ!」

そんなに感じて下さったら、
嬉しい!
さあ、来年も発表会をしなきゃ!
と、
思いましたよ。

皆さん、ありがとうございました。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 23:15 | 発表会

20141223223501___201.JPG
20141223223504___202.JPG
2014クリスマスコンサートを無事に終えました。

お母様方の数々のお手伝いの中で、
無事に終了致しました。

心より、感謝申し上げます。

(やったぁ。やったぁ。
万歳!万歳!
終わった。終わった。)
と、
心でつぶやく。

これで、次に進めます。

「デザイナーさん、プログラムをありがとうございました。」

(中身は、相変わらずに、まともに見えません・・・小さな文字ですから。
ルーペ。老眼鏡がいります。
全く実用的では、ありませんよ。(笑)
実は、
進行係、誘導係、アナウンス、もちろん先生も。
文字を大きくした(笑)
別のプログラムを手に大奮闘。
ははは。

集合写真、座席表、進行、出欠、楽屋割りなど・・・
あらゆる処に、指示紙が貼ってあったり、手にしたり。

先生を楽にしようと、お母様の率先力が凄い。

時間内に終えるには、
お手伝いが必須でした。

ありがとうございました。
お疲れ様でしたね。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 22:35 | 発表会

2013年12月29日


発表会のプログラムは、毎年
先生の挨拶でお終いにしております。

一年間のレッスンや、発表会までのことを振り返りながら、
生徒や、保護者の方へ伝えたいことのメッセージを贈っていますが、長くならないように、簡単に。


今年は、思い浮かぶことがなくて苦労致しました。ギリギリまで考えました。
しかし、あっさりとした挨拶文になり、反省!!

〜以下、挨拶文です。〜

「2013クリスマスコンサートに、お出掛け下さいまして、ありがとうございました。
お子様の晴れ舞台は、如何でしたでしょうか?
華やかな姿の子供達の笑顔が素敵でしたね。

美しい音楽は 心を気持ち良く伝えます。

響きの良い音楽は 気持ちを和やかにします。

音楽で話し、音楽で励まし、音楽でお礼を伝えます。

美しい音楽ほど 嬉しいものはないのです。

優しい音楽は 心と心を結びつけます。

今日のコンサートは、生徒達の素敵な音楽で、皆様の心と心が結びつき、楽しい時を過ごせました。

素敵な「夢の世界」を、生徒達、そして皆様と共有できましたことは、
私の喜びでもございます。


また来年、素敵な時をご一緒に過ごせますことを祈りながら、2013クリスマスコンサートを閉じさせて戴きます。

最後になりましたが、皆様のご協力のおかげで、コンサートを無事に終了することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。」

2013年12月22日 〜終わり〜

最後の舞台に、娘先生と二人で並ぶ時
皆さんの笑顔に少しばかりホッとし
感謝の気持ちでいっぱいになります。
そして…
一年間の出来事が駆け巡ります。

あ〜来年も、またこの舞台で
「夢の世界」にご招待できますように
日々、精進して参りたいと思います。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 19:08 | 発表会

2013年12月24日

2013お花1.jpg


「お花は辞退させて戴きます」
と、お伝えしていたにも関わらず、
内緒でお花を下さいました。
アナウンスが流れると、
「ええっ⁈」
「本当にぃ〜」と先生。
2013お花2.jpg

いま、
沢山のお花でいっぱいです。
ありがとうございました。

2013お花3.jpg


その様子は、
生徒さんのお爺様のブログ、
田舎暮らしを訪問して下さいね。
http://kotetsu7sutendo.blog61.fc2.com

先生は、コンサート中は、2時間半をタイムとにらめっこでしたが、
観客が席を立つ間がないくらいに、
素敵で素晴らしくて、あっと言う間でした。
もしかしたら…始めてだったかも
保護者の方々の働きにに感謝です。


皆様に、楽しませて戴きました!と言って下さいまして、ホッと
肩の荷がおりました。

また、
来年を目指して、
生徒達と共に成長したいと思っております。

地味なレッスンの積み重ねですね。
ふふっ


素晴らしい高月さんのアナウンスを始め、
保護者の方々のお手伝い。
カナリーさんのスタッフの皆様。
沢山の方々に支えられて、
2013クリスマスコンサートを終了できました。
2013お花4.jpg


皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

どうぞ、皆様良いお年をお迎えくださいませ。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 16:40 | 発表会

さあ、生徒さんの締めくくり
連弾リレーです。

春畑セロリさんの
「クリスマスパーティーは、大騒ぎ!」
に、決定。

しかし、
総勢16名。
練習日を確保する困難さ。先生も空き時間が無いのに。


僅かな練習日でしたが、
生徒さん達は、スケジュールを調整してレッスンに来てくれました。

ソロのようなレッスンは出来ないから、自主練習してもらいました。

そして、総練習は、
仲間と久しぶりに出会うのが楽しくて、楽しくてたまらない。

練習中は、笑ってばかりの生徒さん達。
「ほら、ほら、笑ってないで、相手のを聴いて」
先生だけが、お顔ひきつり、
駄目出しのレッスン。
焦ってる?大丈夫?分かってる?
もぅ〜。。

けれどね。仲間だからこそ
「もうちょっと、あそこ待ってくれない?」
「ねえねえ、次までに頑張ろうよ」
意見や励ましも出し合うことがでてきました。
が・・・・・

当日は題名同様、演奏も、
「クリスマスパーティーは大騒ぎ!」になりました。

春畑セロリさん、良い題名をつけましたね。

最後のキメ!音だけのクラッカーは?
汗の手で、滑り気味・・・
ええっ?クラッカーに緊張?

どうにか、パン、パン、パン、パン。
男の子のお役目でした。

女の子もクラッカーを鳴らしたかったぁ。
全員分必要だったあ?

お客様には、
クリスマスソングのメドレーを
楽しく聴いて戴けました。

コンサート後に、
お家で、ソロよりも
連弾リレーのビデオばかりを観ている生徒。
「先生、楽しかったぁ。またさせてぇ」

本番が?
仲間と会ってキャッキャする練習が?

「はい。はい。」

舞台袖で、
皆さんのコサージュを飾る手伝いをして下さったお母様方へ感謝いたしましょうね。
皆様、大忙しでした。

ありがとうございました。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 12:57 | 発表会

幼児さん同士の連弾は、難しい。
個人レッスンは、練習もままならず。

ぐるぐるピアノからの発想。
「猫ふんじゃった」なら、練習が苦痛にならないと考えた先生。

しかし、
幼児さんは、
我も先に遅れないように、
可愛いい手を延ばしあう。

ぐるぐるピアノ1.jpg

観ていたお客様も
「微笑ましかった・・・」
弾いたあと並んで次を待つ姿は、
お手玉のあの子とは
違います。(キリッ!)

先生は
「音楽になるように、遅れないように、弾いて・・止まらないで」
これを優先したら、
あとは、
手が出ようが、何したって目をつぶる。(笑)

お客様も、ホッとする場面でした。
演奏に、拍手の贈り物。

弾き終わった幼児さんが、一番ホッとした表情でした。

ぐるぐるピアノ2.jpg


「笑顔で演奏よ」

いえいえ、神妙な顔つきでしたね。
気合いが入れば。違いますよ。

楽しかったぁ。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 12:48 | 発表会

先生は昨年、
バルーンをコンサートホールに飾りたい思いがありました。
「色とりどりのバルーンの中でピアノを弾き、お土産に渡したい。」

バルーン屋さんと打ち合わせをしたり、見積もりを出して戴いたのです。

しかし、
ホールでのバルーンは禁止になりました。
万が一、バルーンが重りから離れて飛んでしまったら・・・
音響や照明の機械を駄目にしちゃう。

うーん。
呆気なく、アイデアが消滅・・・
あ〜残念。。

バルーン1.jpg

けれど!
みて、みて、
今年は、ロビーに
バルーンが200個近く並びましたよ。
ミニーちゃんも、大きい音符もあります。
風船は、ピアノ教室らしく音符の模様を準備して下さいました。
バルーン4.jpg

バルーン3.jpg


先生の想いを形にしてくださった保護者さん。
全てをご寄附下さいました。

うわあ。感謝です。

風船のガス入れは、建物の外の寒空の中です。
4ー5人の保護者の方がお手伝いです。

地下から、ロビーへ運ぶ時に、糸が絡まるアクシデント。
だって、生徒達に頼んだら大はりきりで
走って持って来てくれました。
そのあとは、保護者の方と一緒に絡まった糸をはずし・・・
やった!なんとか!!

ガス入れされる保護者の方は、
演奏中も黙々とバルーン作りです。

お土産のバルーンも、並びました。
「一人2個ですよ。」と、先生の前振り。

でも、生徒達は
こそこそっとロビーに来て、品定め中。
「いつ?もらえますか?」
「私の名前書いていていい?」
いやあ〜早いもの勝ちですよ。
バルーンの前で、ソワソワ ルンルン。

あれえ、
4個も5個も持ってるう。
遅くに来た中学生の分が無いよ。
実は、中学生が一番楽しみにしていたのに。
誰だぁ。
沢山持ってったのは・・・


あれれ。
遂に、ロビー天井に飛ばしちゃった。

バルーンを持って、走るはしる。
(凧じゃあないよ〜)

カナリーさんは、
叱りもせず、登って取って下さいました。
高い高い所を。アクロバットです。

それは、それは、賑やかなクリスマスパーティー大騒ぎ!になっちゃいました。

ご寄付下さいました保護者の方へ、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

(お騒がせ致しましたぁ。)
バルーン2.jpg
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 12:31 | 発表会

2013年12月23日

カナリーホール.jpg
先生が、発表会で
時津のカナリーホールを選ぶ理由。


光射す明るい この写真は、
カナリーホールの玄関を入ったロビーです。
発表会の時は、こちらで受付をして、お客様をお迎えして、
最後に、お送りする場となります。


中庭の緑の木々が見えて、空からの太陽が注ぎ込みます。

入った瞬間に、天から新鮮な氣を戴きます。

「素敵な音を響かせよう・・」
と、
幼い子供達が感じて下さるようにと先生は願うのです。

どこのホールのロビーも狭く、苦しく感じる所が多い中
音楽の神様がスーっと降りてきてくれそうなロビーです。

そして、カナリーホールの
スタッフの方々がとても暖かく迎えて下さります。

発表会を催すホールは、地下にあります。
ロビーとは雰囲気が変わって、静かな静かなホールです。

アコースティックなピアノの発表会ですから、
時間や費用が掛かっても、反響板を組み立てます。

反響板がないと、
照明遊びができますが、
幼い子供の音は、まだ未熟です。
反響板の助けを借ります。

ピアノは勿論、スタンウェイ。
皆さん知ってますか?
2000万近いお値段ですよ。
プロが弾くピアノと同じピアノ。
自分の演奏に、
自分で惚れるくらいの素敵な響きがしますよね。

お家の方は、何度もウルウル。

ピアノ教室でこんな素敵な発表会は始めて。
見た事もない、聴いたこともない発表会でした。
感動しっぱなしでしたよ。

何がいいっ?どこがいいっ?

「そうですかあ?感性をお持ちの保護者の方が多いから、皆さんの助けですよ。」

じつは、
先生は、発表会をおさらい会にしたくないのです。
生徒達と作りあげるコンサートにしたいと考えて、
1年間の地味なレッスンをしています。
主役は、全員。

毎回の地味なレッスンと共に
先生のヒラメキで演出のエッセンスを加えます。

今年も皆様に喜んで戴いて
先生も嬉しい限りでした。

ありがとうございました。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 14:54 | 発表会

今回の、舞台はいかがでしたか?
クリスマスらしくなっていましたか?

先生の想いは、
発表会は、「夢の世界。」

生徒達は、
「音楽は、大好きだけれど練習は嫌い」
と、日々を地味に戦っています。

レッスンに来ても、仲間が見えないから、
「面白くない」

年に一回、沢山の仲間に会える時間は、楽しく面白く
みんな、頑張っているなぁ〜と

ですから、
素敵な夢の世界を体験して欲しくて、発表会を開催しています。

今年は、ツリーとお花。

「ツリーが白です。」
と報告したら、
白浜花屋さんが、白と赤でアレンジして下さいました。クリスマスらしいでしょう。
2013お花.jpg
そして、
赤のコサージュを7個。
ピンクのコサージュを16個。
先生には、大きなピンクのダリアのコサージュ。
(これは、本当っ素敵でした。ドレスによく合っていました。)

白浜花屋さんも、多忙な日に遅くまでかかって作って下さいました。
「先生は、手を大事に。先生が作ったら、寝込みますよ」
と、言って引き受けて下さいました。

感謝の日々です。
2013ツリー.jpg
友人は、「素敵なツリーね!大好きよ」とシンプル派。

「いやあ。赤が足りない。賑やかさにかけた!」
と、
反省の先生でした。
「よし、ツリーボールを増やさねば・・・」
と、
思いましたね。
もっと、個性豊かに沢山つけたかったあ〜。

タイムスケジュールに乗って、
お母様方や生徒さんがツリーに飾りつけて下さいました。

「みんな、ありがとう!」

わずかな時間で、夢の世界への
舞台が出来上がりました。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 14:19 | 発表会

2013プログラム.jpg


2013クリスマスコンサートを終了致しました。

ほうらね。
可愛いプログラムでしょう。
色合いも、今年の流行ですよね。

お楽しみのプログラムは、みんなの
ワクワク、ドキドキのひとつ。

ターキーも、クリスマスケーキも美味しそうです。

あらあ?
スノーボールに入ったのは誰だぁ。
「は〜い! 僕」

袋をひきずってるサンタさんは、
先生のお気に入り。
もうひとつ先生のお気に入りは、
プログラムの裏で
クリスマスの文字を、子供達がよっこらしょ、よっこらしょと引っ張ってる場面です。

大事な裏は、緑です。

皆さん、気づきましたか?

裏の図柄は
表のピアノとツリーを裏から見てるのですよ。

透かした紙だったら、判るのですけれどね・・・
見落としたかたは、今から見て!見てっ!

プログラムが醸し出す可愛らしいさは、
生徒全員に乗り移りました。

「クリスマスパーティーは、大騒ぎ!」らしく

本当に、賑やかな、
素敵なコンサートになりましたよ。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 11:01 | 発表会