羅針塾学習塾はホームページアドレスを以下の通り変更致しました。お手数ですが、下記リンクをクリックして新ホームページを御覧ください。

新ホームページURL:http://rashinjyuku.area9.jp/

2015年12月22日

20151222134502___.JPG
今年も無事に発表会が終了致しました。
羅針塾ピアノ教室は、2015年度は、大きい飛躍の年になりました。
生徒さんの成長が素晴らしいものでした。
ひとえに、
保護者の皆様の温かい支えの賜物です。
また、来年に向かって
指導に精進したいと思っております。
皆様、ありがとうございました!


・・・・・
以下、
舞台での挨拶文です。

2015 クリスマスコンサートへお出掛け下さいまして、ありがとうございました。

長崎の2015年は、平和でした・・・
穏やかな日々の中で、ピアノのお稽古が続けられた皆様は幸せだと思います。ピアノのお稽古をさせてくれたご両親へ感謝致しましょうね。

今年は、4歳で初めての舞台のデビューの「小さい鐘」

お父様との想いで作りに「銀色の鐘」

挑戦し続けた念願の「黄色い鐘」
そして、
幼い時から、継続してきたピアノのお稽古を、未来へ羽ばたく為に、卒業する
「大きな鐘」

様々な想いが心に芽生えていると思います。

先生は、
大切な想いの鐘を、皆様の心に響かせてほしい・・・
と願い・・・

親友の助けを借りて
リスト作曲 ラ・カンパネラを
選択致しました。

クリスマスの鐘にふさわしく、
小さな鐘から大きな鐘が、
皆様の心の中で鳴り響きますように・・・

来年は、
新大工教室での10回目のクリスマスコンサートを迎えます。

再び、皆様と再会できますように願っております。

2015年12月20日。

感謝を込めて。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 13:45 | 発表会

20151222091502___.JPG
発表会当日。
カナリーへ到着してご挨拶にロビーへ。
その時は、
まだ準備中にて・・簡素な受付です。

その後、
先生は、舞台に降りたまま。
ロビーの様子は、発表会終了まで、
伺い知らぬまま。

スタッフから、
写真が送られてきて・・・
初めて知る。
ひゃあ!
驚きの先生です。
凄い。

いつの間にか、華やかに!
豹変していました。

まあ、
出演者も多いから、
一人一個のプレゼントにしても、
ある程度の数はありますが・・

それにしても、華やかですね。

子供達の一年間の努力に
お花が届く。

ピアノは、
地味で孤独な練習の日々ですから、
一年に一度のお楽しみの日!

発表会終了後に、
ロビーに上がると、
お花を抱えた生徒が、和かな笑顔で、嬉しそうに・・
そして、
緊張がほぐれて
ワイワイガヤガヤと、
賑やかに運動会状態・・

「だから、
コンクールよりも、発表会が好きなの。
発表会は、ずっと出たい・・」って。

「先生、写真撮りましょう。・・

次はうちの子と・・・」

たくさんの記念撮影。

後ほど送られてきた写真は、
先生と並んで
コチコチに緊張した表情・・
あらあら。

「全員が主役」
を修めた舞台でした。

一瞬の夢の世界・・・

華やかに終わりました・・・
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 09:15 | 発表会

2015年12月21日

20151221232002___.JPG
中高生の今年の活躍は、
素晴らしかった。

大変良くお手伝いをしてくれました。


特に明るい舞台から、
暗い舞台袖に引っ込む未就学児や低学年生を
(こっちだよ!)と、
笑顔で手招きしてくれて、
薄暗い舞台袖から舞台裏を一緒に歩いてくれたのです。

結構な距離ですよ。
それを行ったり来たり・・

自分自身の演奏もあるのに・・

コートや楽譜を手渡し、
皆のお世話をしてくれました。
ありがとうございました。

影の力に、感謝します。

勿論、演奏も、
中学生らしく納めましたよ。

幼い時から習ってきたピアノを卒業する高校生は、
最後の発表会でした・・・

お母様達から、
感動のメールが届きましたよ。

「素敵な演奏をありがとうございました。
継続が素晴らしかったです。
うちの子も見習って続けさせますよ。」


「普段は、孤独な練習ですが、
発表会で、お兄さん、お姉さんの演奏を聴いてると、
皆同じ思いなんだと気づきました。
勇気を分けてもらいました。」

昔は、先輩お兄さん達へ憧れ。
最後には、
憧れられました・・


ピアノの卒業。

最後に
代表で花束をくれましたよ。

寂しいですが、
卒業おめでとう!

長い間、ありがとうございました!
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 23:20 | 発表会

20151221190001___.JPG
姉妹、兄妹、兄弟、親子の組み合わせで、17組の連弾を披露させて戴きました。

幼い年少さんを、隣で支えた、
お兄さん、お姉さんが4組。

大変良くできましたよ。

おててを繋いで、舞台に登場すると、
あらあ・・と優しい声が。

椅子からよっこらしょ!と降りると、
まあ。と見守る声がしました。

本当に微笑ましい情景に、温かい空間に包まれました。

そして、初登場は、
お父様と娘の連弾です。

父娘ものがたり。


親子で手を繋いで登場したり、
バージンロードを歩くか?のように、腕を組んで歩いたり。

お父様も、舞台は、初めて。
ピアノも初めて。

でも、
娘さんの為に・・・将来の思い出の為に・・・

意を決して!

ご多忙なお仕事の合間に、
練習をして下さいましたよ。

じわっと、感動が伝わる瞬間。

クリスマスに合う曲。
名曲。
お父様がお好きなジャズ。
そして、
サンタクロースの衣装の姉弟。

皆様、
楽しんで聴いて下さったでしょうか?

次回は、
我が家も参加を!と、
勇気を出された方もいらっしゃる!(笑)

これを、きっかけにピアノを始めようかなあ・・のお声もチラホラ。

将来、
お嬢様の結婚式で、
シークレットに演奏をされたい方は、
お手伝いさせて戴きますよ。(笑)

お父様方の素敵な勇気に、
感謝申し上げます。

ありがとうございました!
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 19:00 | 発表会

20151221081501___.JPG
久しぶりのお手玉。

未就学児童の生徒達、
初めて発表会を迎えます。

出たくないよぅ・・尻込みする・・・
なんて事が無いように、
ソロの前に舞台に立たせる。
皆いっしょで、こわくなあい。

お手玉に、
並ばせるのに時間が掛かるチビっ子軍団ですが・・

あれれ?意外!
今年は、早くにスタンバイ!でした。
担当のお母様方の手際の良さ!


ソロ演奏の生徒は舞台袖でスタンバイ。
この生徒達は、
発表会に慣れ。お友達にも慣れ。
お手玉に出たがりチームですから
袖から
集団で覗き込む。
緊張は無い。
勿論、
椅子には、座ってない。
座って!ほら、引っ込んで!
と、
先生の声。


音楽スタート。

あれれ。
舞台の生徒は、元気ない・・
グループレッスンではキャアキャアなのに。
どうしたの?
やっぱり極度の緊張かなあ?

対象的に、
袖で待機の生徒が椅子から立って
お手玉の振りを始めました。
蔓延の笑みを浮かべて。

こちらが楽しかった(笑)

貴女達、楽しんでるわね!

では、
ソロ演奏に期待するわよ!
果たして・・・
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 08:15 | 発表会

20151221002502___.JPG
2015年クリスマスコンサートのプログラムです。

工夫するアイデアがいろいろとあった先生でしたが・・・

12月に、
デザインとウエディングプランナーの事務所を立ち上げた息子夫婦。

AUN GRAPHIC
http://aun-graphic.jp/#!/home

ニーナマリアージュ
http://nina-mariage.com/

超多忙な日々であり、特に12月は、なんとも・・・
プログラムをお願いするのに、恐縮。

しかし、頼るしかない・・

以前のを使ってよいから・・
と、妥協する。

とにかく作って!と、半ば脅迫?

どうにか
可愛いプログラムが出来上がり、
ひと安心した次第です。

白地に、黒の文字!が良い。
サイズも大きくして・・と、
老眼への労り配慮。

それでも、見えませ〜ん。
みづらい。
(笑)
注文が多い身内のクライアントでした。


ご自分で、
プログラムを作成されるピアノの先生は、素晴らしいなあ・・
と、
感服する。

生徒の皆様で、アルバムへ残したい方は差し上げますからご連絡を下さいね。

ではよろしくお願い致します。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 00:25 | 発表会

2015年12月20日

20151220223501___201.JPG
20151220223504___202.JPG
2015年クリスマスコンサートが終了致しました。

保護者の皆様や、たくさんの方々に
支えて戴き、
そしてお手伝いに御協力を下さいまして、
ありがとうございました!

心より感謝申し上げます。

今年は、
お花でもなくクリスマスツリーでもなく・・・
バルーンで舞台を飾りました。
保護者の方のご寄付で、
先生の夢を叶えて下さいましたよ。

(カナリーホールは、ヘリウムガスのバルーンは、使用禁止ですが、風船は、良かった!)

数人のお母様達と、バルーン屋さんへ出掛けて、
ああやって、こうやって。
大きさは?

雪だるまは、いいね。

お花の色は?
なあんて、注文してきたのは、
随分前の話。

当日のお楽しみね・・・

おお。
想像したように、雪だるま親子が、クリスマスコンサートを、
訪問してくれましたよ。

生徒の皆様の演奏を聴いてくれています。

そして
お花畑で演奏しているように、飾り付けを致しました。

お花の風船は、
生徒さんへのお持ち帰り用にプレゼント出来ますように、出演者の数を揃えて戴きました。

あれれ、ワンパク小僧さんは、
振り回して、
パアーン。

ほらほら風船は、割れものだって!

雪だるまさんはカナリーへプレゼント。

すると、
クリスタルピアノを連弾するように飾ってくれました。

カナリーホールのFacebookを見て下さいね。
(アカウントをお持ちの方は、ぜひ!いいねを押して下さいね。
カバー写真が雪だるまさんですよ。)

2015年クリスマスコンサートの飾りのお話でした。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 22:35 | 発表会

2014年12月25日

2014発表会も終了致しました。

来年へ向けて 、
さらにピアノ演奏が成長するように、努力したいと思います。

〜以下 挨拶文です〜

2014クリスマスコンサートへ
お出掛け下さいまして、
心より感謝申し上げます。

今年のコンサートは、
シンプルにピアノ演奏に絞ったプログラムに致しました。

習い初めの3歳から、小学生、中学生へと、ピアノ演奏が成長する様をご想像して戴けましたでしょうか・・


音楽は、形としては見えないの
ですが、
偉大な力を秘めております。

生徒さん達には、
ピアノを介して音楽を育み、その偉大な力を感じて、そして心で触れてほしい・・と望んでおります。

ピアノの練習もレッスンも日々地道な積み重ねですが、
音楽が教養として身に根づく歳月を、
ご両親様の愛情で支えて下さることを心より願っております。

皆様へ感謝の気持ちを込めて・・
2014クリスマスコンサートを閉じさせて戴きます。

また来年、
華やかな舞台でお会い致しましょうね。

今年もありがとうございました。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

2014年12月23日〜終わり〜
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 00:40 | 発表会

2014年12月24日

20141224093502___.JPG
舞台のお花のプレゼントです。

「舞台には、華!が必要ですよ。やっぱり、花がなくっちゃね!
先生任せて下さい」

ゴージャスなお花が届きましたよ。

友人から、
「ツリーとお花が素敵!でした」
と、
メールが届いていましたよ。

それから、
初発表会経験の方からは、
「先生、皆さんお上手な教室だったのですね。びっくりしました!」

「こんな素敵な発表会だったとは、想像以上でした・・」

友人は、
「楽しくって、素敵な演奏で、最後まで聴き入ってしまいました。
皆、凄い。
上手い!ですね。
あんな素晴らしい生徒ばかりだから、レッスンに燃えるはずだわ!」

うん?
生徒?先生?
どっちを褒めた?の。

生徒を褒められて、くしゃくしゃな先生!です。

まあ、
飽きて、つまんない発表会でなくてよかった。良かった。

生徒と保護者と観客が一体になり、
感動して下さったら、嬉しい!です。

皆様へ、心より感謝申し上げます。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 09:35 | 発表会

20141224075502___201.JPG
20141224075505___202.JPG
見て!みて!
生徒さんへのプレゼントが、こんなに沢山並んでいますよ。

先生は、
受け付けは、担当にお任せですから、
知らない世界でした。

うわあ。こんなに並んでいたのですか・・・

成る程ね。

受け付け係が、
「先生、出欠やプログラム配布よりもプレゼントの整理が、大変なのですよ!」

写真を見て、理解!
成る程ね。

そういえば、打ち合わせの時に、
カナリーさんが、
「先生、机は何台準備致しましょうか?」

「2台か3台あれば、充分でしょう・・」と、何も知らない先生。

事情をご存じのカナリーさんは、
5台の机を準備されていらっしゃいましたよ。

成る程。
お見事なカナリーさんの心配りでした。

また、
先日のブログを読まれたお父様は、
大きな花束を、娘さんに準備。

照れながら花束をプレゼント。
(娘は恋人よ〜〜。)

即!実行!!
お父様の応援は、
生徒さんの頑張りの活力になりますよ。

(次は、ママにもくださ〜い!)

皆、愛されていますね。

沢山の愛情に包まれた華やかな世界でした。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 07:55 | 発表会