羅針塾学習塾はホームページアドレスを以下の通り変更致しました。お手数ですが、下記リンクをクリックして新ホームページを御覧ください。

新ホームページURL:http://rashinjyuku.area9.jp/

2014年04月16日

20140416204502___.JPG
リズム感があり、音楽が大好きな生徒。
音感も身についています。
とにかく、音楽が身体中に流れている生徒なのです。

楽しくて、面白く演奏をさせたくて・・・

こんな風に弾くのよ!と、模範演奏をしたら直ぐに
「解った!」と、目が輝く。
反応が早い。

こんなアレンジは、先生も大好きなのよね。

もっと複雑なのをさせたいのですが、
一歩づつね。

ああ。楽しかった。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 20:45 | ピアノ教室紹介

20140416140501___.JPG
年少さんが入会致しました。

離れたところから、
バスと電車に乗り換えて通ってくれます。

雨の日も。寒い日も。

通うのが大変だと思いますが、
一生懸命にお手伝いをさせていただきますね。

難しいピアノのお稽古ですが、
きちんとピアノを学んでいる生徒は、
リズム感も、音感も、本も読めて、能力開花です。

4月末に初めてお目にかかります。

どんな子がやって来るの?

ワクワク気味の先生です。

よろしくね。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 14:05 | ピアノ教室紹介

2014年04月15日

20140415212501___.JPG
グレンツェンピアノコンクール、
全国大会の課題曲が発表されていましたね。

羅針塾ピアノ教室も、きょう課題曲を準備致しました。


でも、
先生の頭の中は、
ピティナの課題曲が占めています。

生徒さんは4曲をこなすのに、フウフウ!

ピアノの練習は地道にしましょうね。
日々、継続する練習が大切ですよ。

皆さん、課題曲を好きになって下さいね。




posted by 羅針塾ピアノ教室 at 21:25 | ピアノ教室紹介

2014年04月14日

20140414181001_image.jpeg
羅針塾ピアノ教室を紹介。

過去、ピアノを習われた方は、
羅針塾ピアノ教室のブログを読んで下さり、
どんなレッスンしてるか?想像されて、
生徒達が成長しているか?を理解されてるようですね。

ですから、
教室も見ない。
先生にも会わない。
体験もしない。
見学もしない。

で・・・電話一本で
「習います」
が、増えました。

先生は、それで良いの?
ちょっと、話くらいしてみましょうよ。
習いに来て、失望しないか?先生が不安なのよ。

「いえいえ、ブログを隅から隅まで読みました。この先生だ!」
と、決心したのです!と、やってきます。

先生は、とっても不安!よ!(笑)

これからは、
レッスン内容は、少しづつアップしていきますね。

只今、3歳から80歳までの生徒さんが通っています。


みんな、「ピアノが好き」が伝わります。
「練習は嫌い!」だけどね。(笑)

素敵なピアノ演奏。
センスあるピアノ演奏が流れる教室です。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 18:10 | ピアノ教室紹介

20140414080502___.JPG
このたびは、
羅針塾ピアノ教室の新スケジュールに伴い、
心良くご協力下さいました保護者の皆様へ、感謝申しあげます。


お稽古事で多忙な日々の子供達ですが、
曜日を変更して戴いたり、
時間を変更して戴いたり、
本当にご協力をありがとうございました。


今年は、
強引な方もいらっしゃらなくて、
また、
「家が近いから遅くても構いませんよ」

「先生、大丈夫ですかぁ」
「学校帰りに来ますね。」
と、
先生のことを気遣って戴きましたよ。

とっても良い雰囲気の羅針塾ピアノ教室です。

こんな雰囲気は、
ピアノの演奏に表れるのです・・・

この雰囲気を大切に、
発表会で表現できれば良いなあ・・・
と、
切に願っている先生です。


そして、
来月は、新しい生徒さん二人の入会も、スケジュールに組み込めましたよ。楽しみです。

幼い生徒。
遠くから通って来る生徒。
遅い時間に通って来る生徒。

皆様へ感謝しながら、
新年度のスタートです。
心を込めてレッスンさせて戴きますね。

今年も、よろしくお願い致します。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 08:05 | ピアノ教室紹介

2014年04月11日

20140411074002___.JPG
これは、
時津カナリーホールへの街路樹ですよ。

春の訪れを沢山見つけながら、
通っています。こんな時間が、羅針塾ピアノ教室の先生には、必要だった!と実感する日です。


長崎北部地区は、
時津、長与、住吉、滑石。

北部地区のピアノゴールデンエイジに巡り会いたくて・・
あいたくて・・・(恋する乙女みたい)

時津カナリーホール練習室でのレッスンを始めた羅針塾ピアノ教室の先生。

「先生、時津はどう?ですか。
生徒は集まりましたか?」


通う先生が哀れ・・・と思うのか?
聞いたら失礼・・・と思うのか?

誰も話題にしないよ。
聞きたいけど、聞いちゃ悪いかなあ?
(気をつかってるのが、よーく解るよ。ははは)

少しだけ、報告ね。

時津の
生徒さんも、レッスンに通っていますよ。
只今、ゴールデンエイジの道へ格闘中です。(笑)
元気で明るく前向きな生徒ですよ。
時津カナリーホールにピッタリの生徒です。


それから、
問い合わせの総てはね。

不思議なことに、新大工教室に通って戴いてるのです。

遠い北部の皆さんの為に、ためによ・・・
時津カナリーへ出掛けた先生だったのにね・・・

西山トンネルからすぐですから、
新大工教室がいい!って。新大工が増えたあ。

あっちゃあー。
でも、感謝!して。
(遠くから、通って戴くのです)
一生懸命にレッスンしています。

今日も時津カナリーへ
ピアノレッスンへ、行きますよ。

新大工も新スケジュール作成があと僅かで完成。

ひとつだけ朗報!

3時・3時半に通える幼稚園児さんは、今ならチャンスですよ。
(なんだか?呼び込みみたいね)

幼稚園児さん、待っていますよ。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 07:40 | ピアノ教室紹介

2014年04月07日

20140407132501___.JPG
きょうは、
注文していたピティナC級用のアナリーゼの楽譜を買いにお出掛けでした。
これは、研究用。


また、
テキスト用の楽譜も一緒に、
お買い求めでした。

さあ、
この曲を気にいってくれるかなあ?

生徒さんが、奏でてくれると楽しい限りです。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 13:25 | ピアノ教室紹介

2014年04月06日

20140406171502___.JPG
今年度も頭を悩ませる頃。

入学や進学に伴い、レッスン時間の変更です。

各自の希望を聞いて、
学校のスケジュールに合わせて、パズルのように組み立てて行きます。

ご無理をお願いする場合もあります。

お家が近い生徒、高学年生、中学生は遅い時間になってしまいます。
最終は、21時を過ぎてしまいます。
それでも、辞めないで通ってきてくれて、感謝ですよ。

昔は、
13時や14時からレッスンしていましたが、
現代は15時からスタートが出来れば良い方でして。

また、
新一年生で学童を利用している生徒は、4月1日から利用しているようです。

慣れるまで、
本当にお疲れ!おつかれ!

レッスンは、疲れて集中力に欠けて、グダグダ。グダグダ。

新一年生には、気を遣います。

でも、
先輩のお姉さん達も、それを乗り越えてのいまがあります。

みんな逞しくなりましょうね。

来週、再来週まで、
先生のパズルは続きます。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 17:15 | ピアノ教室紹介

2014年04月03日

20140403141002___.JPG
グレンツェンの九州地区大会は、5日間の開催。

先生は、会場に行けず仕舞い。

お母様方に
「羅針塾の生徒さんの演奏は、
どうだった?」と尋ねます。

すると、皆様の開口一番、
「先生、
羅針塾の生徒さんは、皆、音が綺麗だった!ですよ。」って。

「先生が、拘る音の響きがあって、
これなんだって。レッスンの時は気づかないのですが、コンクールになったら、解りました」


コンクールを重ねている親子さんも、
先生が、
何を求めてレッスンしているかを、
理解するようになりました。

そして、教室の仲間の演奏も、
応援してくれます。

こんなことが、コンクールでの学びなのです。

昨年から、成長した生徒さんが増えています。

もう少しだけ、先生を信じて素直に聞いてね。
お母様じゃなくて、先生をよ!

「先生の言ってることは、本当だったです!」

ほらね。
先生の言ってることを聞いたら、
絶対に大丈夫だから・・・

さあ、
新しい春と共に、次に進みます。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 14:10 | ピアノ教室紹介

20140403001002___201.JPG
20140403001005___202.JPG
年中さんの作曲です。

キャア!
感性が豊かすぎです。

先生は、
「おどるいす」に、
気に入った!拍手。

みて!みて!
速度記号まで表示してあります。

楽譜への、
日々の観察力はたいしたものです。

もう一曲は、
オクターブ上から・・・と指示。
ああ。これが気になってるのね。

なに?
「くろねことしろねこ。」

タイトルにぴったりに、
黒、白の音符で表現しています。

ピアノを弾けてくると、
作曲まで出来ちゃうのです。

これは、成長の印。
こんな才能は摘んではならないですね。

記念の作曲は、
丁寧に写譜して残しましょう。

生徒さんの成長に喜びの一日でした。
ありがとう!
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 00:10 | ピアノ教室紹介