2018年11月01日

ー「第23回 さいとうみよこアカデミーin 長崎」の御礼ー


3A1050F3-2FAB-419C-8278-72550D316ACB.jpeg


先日まで心地よかった秋日和が、今日は肌寒く感じられます。

さて、昨日、斎藤先生のセミナーが、無事に終了致しました。
今回も沢山の先生方にご出席いただきましたことを心から感謝申し上げます。

セミナーでは、グレンツェンの課題曲を中心に、
バッハコンクールの課題曲など、様々な楽曲を深く掘り下げて学べました。

曲にまつわる愉快なエピソードや、
真面目なお話を交えながら、終始楽しく進み、
どの曲にも「斎藤流」の演奏方法が
あちらこちらに散りばめられていて、納得!の3時間でした。
特に、インヴェンション1番とシンフォニア11番は
本当に良い学びでしたね。

セミナーに参加されたことのある方はご存知のことと思われますが
斎藤先生の音は、本当に美しいです。
キラキラしていて、音が耳の奥で心地よく響くのです。
ずっと聞いていたい、と思ってしまうほど魅力的な演奏に
「先生、もう一度弾いて下さい」と、所望すること暫しの私でした。


ピアノの先生方は、
セミナーで学ばれましたことを
ぜひ、レッスンにて、生徒さん達へ還元されて下さいね。

ご遠方からお出かけ下さいました斎藤先生にも
感謝申し上げます。

皆さま、本当にありがとうございました。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 09:08 | ピアノ教室blog