2018年02月09日

ー披露宴でBGMをー

20180209042002_FullSizeRender.jpg
こちらは
長崎市羅針塾ピアノ新大工教室です。

ご訪問下さいまして
ありがとうございます。

懐かしい紙風船が入っていたパイのお菓子です。

教室の話題。

幼い時から、
通ってくれた社会人。

前日、
お姉さんの結婚披露宴で、
ピアノを演奏されました。

お姉さんからのリクエストの曲を
お祝いに披露されたのです。

お母様から、
「先生、我流で練習してるようです。
レッスンして下さい」
と、
お願いをされました。

レッスンに来なくても
我流にならない特別な練習方法を、
メールにて指示しておきました。

すると、
レッスンに現れたのです・・笑・・

おお。
大丈夫!でしたよ。

立派に素敵な演奏になっていて、
安堵致しました。

そして、
無事に披露宴を終え、
報告に来てくれました。

涙の感動!披露宴だったそうです。


「継続した甲斐がありましたね!」
と、
肩を叩いたら、
大きく頷きました。

幼い時の練習が嫌な時を乗り越え・・
お母様がピアノを習わせる硬い意志の元で、
身についた芸が、
人の為に役立った場面です。


「ピアノを習わせて貰ったことを、
ご両親に感謝!してね。」

更に、
大きく頷きましたよ。
生徒自身、解っています。

素敵な曲を
演奏してくれてありがとう!

時々は、
ピアノにも向かって下さいね。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 04:20 | ピアノ教室blog