2016年01月23日

ー卒業式のピアノ伴奏ー

20160123065001___.JPG
小学校・中学校の卒業式を迎えて。

卒業生を送る歌の伴奏。
そして卒業する歌の伴奏。

「先生、伴奏します!先生オーディションです」
と、
楽譜を抱えて来る生徒が、10人程・・・

弾いてみて・・

あれれ?
それは
一本調子すぎませんか?

卒業式ですから、心を込めて演奏しましょうね。

必ず、
ピアノソロの部分が、
何箇所かありますよ。

そこは特に
大切に心を込めて・・
そして美しく演奏出来るといいですね。
と、
特訓中!
大切に!大切に!奏でて!

昨年は、
中学校の合唱コンクールの伴奏・
小・中学校連合音楽会での伴奏を担当した生徒が沢山いました。

巷の噂です。
「先生、
伴奏がとても上手な子がいたのですよ。」

「伴奏の中で
1番上手だった子がいて
ひょっとしたら?
羅針塾ピアノ教室の生徒さんですか?」って・・・

いやいや、
ひょっとせずに、羅針塾の生徒達ですよ。(笑)

先生は、
より良くなるように指導して送り出します。

皆、
本番で素晴らしい演奏をしていたのですね。

ピアノは、
短期間では育ちません・・
継続したからこそなのですよ。

巷の噂に、
良かった!と、安堵する先生。

誇らしい生徒達です。

さあ、
卒業式ですよ。
感動を誘う伴奏をしましょうね。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 06:50 | ピアノ教室blog