2015年09月30日

ー完成度を意識してー

20150930131502___.JPG
きづいたら、9月最終日です。

明日から10月ですね。
ため息を吐く先生です。

どんなにしたら上手になりますか?

皆、
そこそこに練習はしていると思います。
確かに、練習してる!と、
明言しますからね。(笑)

では
何が違う?

曲の完成を意識して、
完成度を高める練習をすることです。

例えば、
幼児さんが弾く「ちょうちょ」
これも、
なんとはなしの
「ちょうちょ」でなくて
ピアニストが弾く「ちょうちょ」
を求めてあげるレッスン。

幼児さんだから・・
でなくて、レッスン内容は、
一人前に接してあげよう。

レッスンで、
高めた完成度を求めていたら、それが
自然と身について上達します。

自然と、出来るまで努力することが身についてきます。

いい加減は、嫌だ!って。(笑)

初めが肝心。

練習の数や時間でなくて
完成度を意識しましょうね。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 13:15 | ピアノ教室blog