2014年03月31日

ー 違〜う〜 ー

20140331071502___.JPG
昨日のお花に近寄って。

グレンツェン地区大会も今日で終了します。
ほっ!と安堵。

先週から、
レッスン中に先生の「違〜う〜」が連発したことか・・・
「だからさ…」なあんて。(笑)

この音。
このリズムワルツとマーチに拘る。

あらら。3拍子が4拍子になっちゃいますよ。

ピアノは実際に演奏しながら、
リズムの表現です。

バッハコンクールでは、
メヌエット、ジーグ、ガヴォット。

そして、
ショパンではマズルカ、ワルツ。

グレンツェンでは、マーチとワルツ。


どなたか高度なリズム教室養成所を開講していただけかしら?・・・と思った先生でした。

今回の
グレンツェンの反省は、
「拍」

指先集中もせねば。
腕、肩の脱力もせねば。

うっ!
課題多すぎですが、初心に戻ります。


何と言っても、舞台は成長を加速させました。

皆、良い学びをしましたね。
posted by 羅針塾ピアノ教室 at 07:15 | ピアノ教室紹介